長澤クリニック

内科・リウマチ科 長澤クリニックの公式サイト

初めての方へ・診療の流れ

初めての方へ

1.当院は予約制でなく、順番制で診療しております。ただし、特殊な検査や 関節リウマチの生物学的製剤治療、健診、予防接種、禁煙治療については予約になります。詳細は電話にてお問い合わせください。

2.初診時お持ちいただきたいもの

  • 健康保険証(健康保険被保険者証)
  • 各種受給者証(特定疾患医療受給者証・指定難病医療費自己負担上限月額管理票(黄色の表紙の冊子)、重度心身障害者医療費受給者証、こども医療費受給資格証など)
  • お薬手帳
  • 紹介状(他の医療機関に通院中の方。可能であれば。)
  • 検査結果・健診結果(お持ちであれば。)
診療の流れ

当院では、以下のような流れで診療を行います。

1.初回ご来院・問診票の記入

 初めて当院にお越しになりましたら、待合室にて問診票に記入していただきます。記入に際してご不明な点がありましたら、遠慮なくスタッフにお尋ねください。

 問診票はダウンロードできます。あらかじめ問診票をご記入の上お持ちいただきますと、待ち時間の短縮になります。

問診票

Photo
クリックしてダウンロードできます。(PDF)
クリックしてダウンロードできます。(Microsoft Word)
2.看護師による事前問診

 初診時には、院長による診察の前に看護師が「事前問診」を行わせていただくことがあります。事前問診した内容を医師と共有することでよりスムーズな治療を心がけています。

3.院長による診察

 順番になりましたら、診察室にお入りいただきます。ご本人が希望される場合は、付添いの方も同室いただいて結構です。問診票に記入された内容と事前問診にてお聞きしたお話をもとに、院長が詳しい症状についてお伺いしますので、ありのままにお話しください。
 診断、治療方針決定のために必要であれば、診察後に血液・尿検査、画像検査などを行います。採尿は診察頂く前に行うこともできますので、遠慮せずお声がけください。
 高血圧症や糖尿病、高脂血症と同様に、関節リウマチも数日で改善するものではありませんが、適切な服薬と定期的な通院は疾患コントロールにとても有効です。
 症状が安定するまでの間は、2週間に1回、その後は4週間に1回程度のペースで通院いただくことが多いです。

4.2回目以降のご来院

 2回目以降のご来院では、検査結果をご説明するとともに前回からの状態の変化をお伺いし、検査結果ならびに症状に合わせてお薬の種類や分量などを調節していきます。
 お出ししたお薬の用法・用量をしっかりと守っていただくことが、症状の早期改善への一番の近道です。(ただし、お薬が合わないと感じる場合は、無理をせずにすぐご相談ください。)


ページトップへ